アフィリエイトを始めたばかりの人はやらなければならないことを理解するので
精一杯なのではないでしょうか。

そんな状況の中でも「やってはいけないこと」をしっかり理解しておくことが重要です。

もし「やってはいけないこと」をやり続けてしまうと、結果を出すことが
できないばかりか、後々問題が生じたりしてしまいます。

今回はブログアフィリエイトを始めた人が、やってはいけないことを
6つご紹介します。

1. ゴミ記事を量産すること

ただ記事数を増やすために内容の薄い記事を書くのはやめましょう。

そして、文字数を増やすために余計なことを書いてしまう人もいます。

「ただ文字数が多ければ評価される。」

「ただ記事数が多ければ評価される。」

そんな時代はとっくに終わりました。

コータン
そのようなことで評価されていた時代もあったようだけど、
現在のGoogleはかなり多くの指数が考慮されて総合的に評価されて
いるんだ。

 

ユミ
でも、文字数や記事数も大事なんじゃないの?

 

コータン
文字数、記事数も評価の1つであることは確かだけど、
現在は何よりも記事の内容が重視されているんだ。

 

品質の低い記事を量産することは、かえってGoogleにゴミ記事として認識されてしまい、
サイトの評価を下げてしまう大きな要因になるのでやめましょう。

2. 記事タイトルに対する答えを書いていないこと

ブログでは記事タイトルに対する答えをしっかりと書くようにしましょう。

ユミ
記事タイトルについての記事を書いてるんだから、
答えを書くのは当たり前でじゃないの?

 

コータン
そう思うかもしれないね。
でも記事タイトルに対しての答えを書いていない記事って
意外と多いんだよ。

 

たとえば。。

コータン
ラーメン屋さんの一押しメニューを質問されているのに、
店内の様子を説明してメニューを全て紹介してしまったりする。

ユミ
それで、「この店おすすめです!」
で終わってるような記事は確かにあるのよね。

 

検索した人が友達だと思って、親切に答えてあげる。
そんな意識でブログ記事を書いて行くようにしましょう。

3. 他人の著作物、画像を無断で使うこと

他人のサイトの文章、画像を無断で使うことは著作権侵害になります。

コータン
実際に多くのブログで著作権侵害行為が行われているのは
確かだけどね。

 

ユミ
「他の人もやっているから大丈夫。」
と軽い気持ちでやってしまう人も多いんじゃないかしら。

コータン
でも、実際に告訴されるケースもあるんだ。
著作権について最低限の知識は持っておくようにしよう!
  • 画像については商用利用可能なフリー画像、または自分で撮影したものを使用する。
  • 他人の著作物、文章については「引用」の範囲内で使用する。

以上のことに注意をして、疑われる様な行為はしないようにしましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
→ブログを書くときに注意したい著作権のこと

4. 誇大表現、嘘を書くこと

たとえ悪気がなかったとしても以下のようなことは
しないようにしましょう。

  • 誇大な表現をしてアフィリエイトリンクに誘導する
  • 嘘の情報を書く
  • 間違った情報を書いてしまう
  • 根拠のない情報を書いてしまう

コータン
結果的に誇大表現や嘘の情報と言われないように
対策をしよう!

ユミ
どんな事に注意すればいいの?

誇大表現や嘘の情報といわれないために

  • 情報についてはしっかりと裏付けをとるようにすること
  • はっきりしない情報、意見が別る情報については、
    断定した
    表現をしないようにすること
  • 誤解を与える表現をしていないかしっかりと見直すこと

コータン
以上のことに注意をして、記事を書いて行くようにしよう。

5. 自分のブログにむやみにリンクをあてること

Googleはリンクが多く貼られてサイトを評価するといわれています。

しかし、意図的にリンクを操作して多くのリンクがあてられているサイトは
Googleに「不自然なリンク」と判断されてペナルティを
受けてしまいます。

ユミ
不自然なリンクってどういうリンクなの?

不自然なリンクと疑われやすいもの

  • ただリンクを貼るためだけに作ったサイトからリンクをあてる
  • 質の低いサイト、コピーサイトなどからリンクをあてる
  • 記事内容と関係のない部分でリンクをあてる
  • 無料ブログを量産して、多くリンクをあてる

コータン
記事の内容にそった、文脈からして必要なリンクであれば、
適切なリンクと判断してくれると思うよ。

ユミ
とにかく無理やり被リンクを増やそうとするのは
不自然なリンクに見られやすいってことね。

6. ASP、広告主の規約を守らないこと

ASPや広告主の規約はしっかりと読むようにしましょう。

規約を守っていない場合、ASPや広告主から提携を解除されることがあります。

コータン
相手(ASP、広告主、一般ユーザー)に不利益が生じた場合には
損害賠償請求など、訴えられる可能性もあるんだ。

ユミ
たとえばどんなものがあるの?

ASPの規約違反の例

  • 仲間にクリック、申し込みを依頼する
  • 自己アフィリエイトの禁止の広告に自分で申し込んで報酬を得る
  • 他人の名義で申し込みをする
  • 公開してはいけないとされている情報を公開してしまう

コータン
その他、細かい規約があるから面倒臭がらずに
全てチェックするようにしよう。
まとめ

今回はブログアフィリエイトでやってはいけないことを6つご紹介しました。

1.ゴミ記事を量産すること
2.記事タイトルに対する答えを書いていないこと
3.他人の著作物、画像を無断で使うこと
4.誇大表現、嘘を書くこと
5.ASP、広告主の規約を守らないこと
以上です。

判断に迷った時は規約を見直したり、検索して調べて見るなどしてみましょう。
そして、不正行為、著作権侵害などと疑われる行為はしないようにしましょう。

本気で稼ぐならこのツールがおすすめです。

稼げるキーワードを今すぐ見つけてみよう。

おすすめの記事