アクセス数が10倍になるブログ記事タイトルの付け方10のコツ

記事タイトルによってアクセスされるかどうかは大きく変わってきます。

そのような話は聞いたことがある方も多いと思います。

でも具体的にどうすればいいのかが分からないという声もよく聞きます。

そこで今回は
あなたのブログのアクセス数が10倍するための

記事タイトルの付け方のコツ
を解説していきます。

1.タイトルと記事の内容がぴったり合っている

記事の内容とタイトルにズレが無いように、しっかりと合わせるようにましょう。

タイトルを見れば記事の内容がすぐにわかるのが理想的です。

これは基本的なことですが実際には記事タイトルと内容が
合っていない記事も多いのです。

コータン
例えば健康食品で「〇〇の効果」というタイトルなのに
成分について細かく書いてあるだけで効果については
はっきり書いていない記事もよくあるんだ。

ユミ
記事を見直してみると意外とタイトルとズレていることがあるのよね。

コータン
明確に記事の内容を表しているタイトルにすることが大事だね!

2.狙ったキーワードがしっかりと入っている

タイトルには必ずSEO で狙ったキーワードを入れるようにしましょう 。

キーワードはなるべくタイトルの初めの方に入れるのがポイントです。

コータン
Google はタイトルの最初の方に入っているものからその記事についての
「重要なキーワード」と認識しているようだからね。

ユミ
記事を書く前に狙うキーワードをしっかり決めないといけないわね。

3.ブログタイトルの文字数は32文字以内に収まるようにする

ブログタイトルの文字数は32文字以内に収まるようにしましょう。

それは、検索エンジンで検索をした時に表示されるタイトルの文字数が
32文字になっているからです。(2019年7月現在)

コータン
その後は切れて見えなくなってしまうからね。

ユミ
別に切れてもいいような言葉であればいいんじゃないかしら。

コータン
確かにそれはそうなんだけれど、すっきりとわかりやすく見えると言う意味からしても
32文字以内に収めることをおすすめするよ。

4.誰に向けての記事なのかはっきりわかるようにする

その記事を読んだ方がいい人はどんな人なのかがわかるようにしましょう。

その記事が自分のために書かれているように思えるようなタイトルであれば
読み進めてもらえる確率は断然高くなります。

記事ごとに「読んでもらうべき人」を明確にしましょう。

コータン
対象となるユーザーを絞り込むと言うことだね。
不特定多数の人に読んでもらおうとすると
なかなかユーザーの心に響く記事にはならないからね。

ユミ
ユーザーを絞った方が記事を書く目的が
はっきりして書きやいし、わかりやすい記事になるわね。

6.すぐに読まなければならないといった必要性を感じさせる

人は重要度よりも「緊急性が高いと積極的に行動する」という研究結果が出ています。

ユーザーは基本的に無駄な時間を消費したくないので自分が
「今読まなければ!」と思わないとなかなか読み進めていくことをしないのです。

コータン
「このままでいるとやばいな。」「急がないと。」と思うと
人は行動するんだ。

ユミ
「今ならお得!」「買うなら今!」とか言われると
急がなきゃと思ってしまうわ。

7.具体的な数字を入れる

タイトルに具体的な数字を入れると説得力が高まります。

例えば

効果的にやせる○○ダイエット

1ヶ月で5㎏やせる○○ダイエット

比較してみていかがでしょうか。

イメージが具体的になり、説得力があると感じられるんではないでしょうか。

コータン
この記事のタイトルにも数字が入っているよね。

ユミ
そうね。具体的な数字があると結果に対して
説得力があるわね。
イメージもしやすいわ。

8.簡単にできそうなことをイメージさせる

ユーザーは行動を起こした場合になるべく簡単な方法で成果を出したいと思っています。

やったことが無くても、「自分でもできそう!」と思えるようにイメージさせると
効果があります。

コータン
初心者が1ヶ月で月収100万円稼いだ方法とかあるよね。

ユミ
でも、いい加減でウソの情報も多いわよね。

コータン
そうだね。
くれぐれも再現性の低い情報を誇大表現で記事にしないようにね。

9.「えっ?」と思わせる

人は意外性に引きつけられます。

一般的に信じられていることと真逆のこと普通はやらないような行動などを
ワードに使ってみましょう。

例えば。

「お腹いっぱい食べて10kg痩せるダイエット」

「遊びながら稼げる副業」
などです。

広告でもパッと見て目に止まるのは何か普通と違う言葉だったりするよね。

コータン
広告でもパッと見て目に止まるのは何か普通と違う言葉だったりするよね。

10.テーマを一つに絞り込む

1つの記事の中に2つ以上のテーマを入れてしまうとその記事を読むべき対象の人や記事の目的が
ぼやけてしまいます1つの記事には1つのテーマで書くのが原則です。

そのような原則に基づいて明確なタイトルをつけていきましょう。

コータン
〇〇の使い方と効果など密接に関連するテーマの場合は2つになる場合もあるけどね。

ユミ
私はそういう場合もなるべく開けるようにしているわ。

コータン
そうだねできれば使い方と効果それぞれ濃い内容の記事にして、
お互いにリンクを貼って連携させる方が効果的だね。
まとめ
タイトルの付け方によってアクセス数は大きく変わってきます。
記事タイトルは本の場合であれば表紙であるので大変重要です。

よく考えてタイトルを付けていきましょう。

今回の10個のコツをあげましたがこの中で多くの点を満たせば良いと
言う訳ではありません。

あなたの書こうとしている記事内容にはどれを使うべきかを
考えながらうまく取り入れていきましょう。

 

キーワードに悩んだ時はこれ!
本気で稼ぐならこのツールがおすすめです。

稼げるキーワードを今すぐ見つけてみよう。

おすすめの記事