稼ぐならアドセンスよりアフィリエイト!5つの理由

ブログで稼ぎたい!

でも、アドセンスとアフィリエイトのどっちの方が稼げるんだろう。

アフィリエイト初心者であれば必ず疑問に思うことではないでしょうか。

念のためアドセンスとアフィリエイトについて整理しますね。

アドセンスとアフィリエイト

アドセンス:クリック報酬型

自分のサイトに掲載した広告をクリックしてもらうと報酬発生

アフィリエイト:成果報酬型

自分のサイトに掲載した商品・サービスを購入してもらうと報酬発生

結論を先に申し上げます。

アドセンスよりもアフィリエイトの方が稼げます!

そこで今回は「なぜアドセンスよりもアフィリエイトの方が稼げるのか」を
ご説明します。

※この記事で使用している「アドセンス」とは、「Googleアドセンス」を指しています。
「アフィリエイト」とはASP(アプリケーションサービスプロバイダ)を経由して
アフィリエイトをすることを指しています。

1. アドセンスはPV数が多くないと稼げない

アドセンスで稼ぐためにはとにかくPV数を集めなければなりません。

アドセンスはクリック単価が平均30円前後だといわれています。

アドセンスで月に50,000円稼ぐためには
だいたい100,000から150,000 PVのアクセスが必要だと言われています。

コータン
1クリックあたりの広告の金額はかなり差があるので
必ずしもその数字が正しい言えないけどね。

ユミ
いずれにしてもかなり多くのPV数を集めなければ稼げないってことね。。

コータン
ブログをある程度経験されている方はわかると思うけど、
月間10,000 PV集めると言う事はかなり大変なことなんだ。

2. アフィリエイトならアクセスが少なくても稼ぐことができる

アフィリエイトであればアクセスが少なかったとしても商品やサービスを購入してもらえば
報酬が発生します。

ブログの内容がユーザーの求めるものと一致していて、商品を購入したいという気持ちに
させることができれば、報酬を得ることができるのです。

コータン
もちろん、アクセスが多いに越したことはないけどね。
アクセスが少なくても成約率が高ければ稼ぐことができるんだ。

3. アドセンス広告はなかなかクリックしてもらえない

皆さんはいかがでしょうか。

ブログを見ていて突然出てくる広告をどの位クリックしますか?

ユーザーの情報リテラシーは高まる一方です。

そんな状況の中でアドセンス広告のクリック率は下がる傾向にあるといわれています。

コータン
ブログのジャンルや内容とよるけどね。
ブログの内容に本当にマッチしていて、クリックされやすい広告が
表示されている必要があるね。

4. アドセンスは広告を選べない

アドセンスは広告が貼られているブログに合わせて、ユーザーの閲覧履歴から
関心のありそうな広告を自動で表示しています。

そのため広告を選ぶことができません。

それに対して、アフィリエイトは自分の紹介したい商品を自由に選ぶことができます。

コータン
実際に今、ユーザーにどんな広告が表示されているかは
僕たちにはわからないんだ。

5. アドセンスは規約が厳しい

アドセンスはプログラムポリシーとよばれる利用規約が厳しいことが
知られています。

利用規約をしっかりと把握して運営していかなければ、広告の配信停止ということになります。

Googleから警告があるようですが対応の仕方によってはアカウントの凍結という
処分もあるようです。

それに対してアフィリエイトは自由にコンテンツを運営することができます。

コータン
選んだ広告の審査が通らなかったり、後で何らかの問題で
広告を載せられないことになったら、違う商品を紹介すればいいだけのことだからね。
まとめ

以上、稼ぐためにはアドセンスよりもアフィリエイトの方が良いという意見を述べさせていただきました。

アドセンスについては

・少ない金額なら早く稼げる
・クリックされるだけで稼げる
・自分の好きなことを書いたブログでも稼げる
・いちいち商品を選ばなくて良い

というメリットがあります。

ブログを書くことが好きで、「それでお小遣いを稼げればいい」
という方にはアドセンスが向いているといえるでしょう。

この記事が「役立ったよ」という方は応援クリックをお願いします。
⇓⇓⇓

アフィリエイトランキング

本気で稼ぐならこのツールがおすすめです。

稼げるキーワードを今すぐ見つけてみよう。

おすすめの記事