SEO対策とは?

アフィリエイトをやっていて、少しづつ記事を書けるようになってくると

次の壁にぶち当たります。

私のブログをなかなか見て貰えないなあ。

それにはグーグルで検索したときに、なるべく上位に表示される必要があると

聞くけれど。。

そりゃ〜、上位表示される方がいいに決まってますよね。

でも、そのためにどうすればいいかがわからないんですよね。

それにはSEO対策をする必要があります。

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略です。
検索エンジン最適化という意味ですね。
検索して調べても難しくて理解しにくいですね。
簡単にいうと検索した時にサイトを見られやすくするための対策のことを”SEO対策”と
呼んでいるんですよね。

インチキサイトが通用しなくなる

数年前までは裏ノウハウ的な手段を使ってサイトの検索順位を簡単に上げることができたようです。
現在はGoogleやYahoo!といった検索エンジンで不正なことをしていると判断されてしまう
ことが多いようですね。
やっぱり、そういうところには基本的にAI(人工知能)が使われていますからね〜。
もう、日々進化しているでしょうからね。
なので、一部のアフィリエイターが上位を独占して、後発のアフィリエイターは
なかなか入り込む事が出来なかった状況」は今はもうないのです。
これから本格的にアフィリエイトで稼いで行きたいと思っている人にとってはとてもいい事ですよね。
なので、このサイトは今、稼いでいる人が対象ではないので
Googleに不正と疑われるようなノウハウには一切、触れません。
「ホワイトハット」とよばれる、これからも使える正しい方法だけをご説明します。

Googleのアルゴリズムの方向性

アルゴリズムとは「ユーザーのキーワード検索に対して、何万個?もある
コンテンツをランキング化するためのルール
の事を言います。
そして、日々進化しているアルゴリズムの方向は明白です。
◉ユーザーが本当に必要としているサイト
◉ユーザーにとて役立つサイト
◉ユーザーが探している答えが見つかるサイト
自分が検索した時のことを考えてください。
検索してページを読んだのに自分の探していた答えが書いていない
タイトルではその答えが書いてありそうなのに内容はバックリ、ボンヤリとしか書かれていない。
そんな時は時間を無駄にしたような感じがしませんか?
そういう事が今後はどんどん減っていく事でしょう。
ということは純粋にユーザーにとってその「答え」を丁寧に説明してあげて
喜ばれるサイトを作ればライバルよりも上位に表示させる事ができるという事です。

これから始める人が上位表示させるには?

細かい事を言ったら色々とありますので、今回はわかりやすく理解しやすい事だけあげてみたい
と思います。

1.ユーザーにとって役に立つサイト

ユーザーは自分にとって役に立つ情報はないかを探して検索しています。
実際に役に立つ本物の情報をわかりやすく伝えることができているサイトは
評価されます。

2.ユーザーが探している答えが見つかるサイト

ユーザーは自分が調べたいことについての答えがしっかりと書いてあるサイトでないと評価しません。
タイトルではその答えが書いてありそうなのに内容はバックリ、ボンヤリとしか書かれていない。
そんなサイトはもちろん評価されないのです。

3.客観的な証拠が書かれているサイト

やはり証拠が盛り込まれているサイトは説得力がありますよね。
主観的な情報、感想だけではなくて、客観的に「〜を使用して、こうなりました。」
というように
データや画像などで証明されているとかなり評価されます。

4.狙ったキーワードをタイトルにしっかりと入れる

これは基本的なことですね。
大事なキーワードはなるべく左に来るように入れましょう。
1番伝えたいキーワードを先頭に持って来るようにすると
ユーザーの目を引きつけやすくなります。
また、タイトルと記事の内容がしっかりとマッチしているかを確認するようにしましょう。

5.タイトルや記事にオリジナル性がある

Googleは検索結果を表示する際に多様性を持たせるようにしています。
どんなに申し分のないサイトでも検索して出てきたサイトがどれも似たようなサイトばかりだったとしたらどう思いますか?
もっと違うサイトはないかな〜」と探してしまうことはないでしょうか。
Googleも上位に表示するサイトの中でもバリエーションと変化が出るようにしているのです。
自分なりの工夫でオリジナル性を出すようにして見ましょう。

6.記事の文字数は2000文字以上を基準にする。

人によっては1000文字以上で上位表示できると言っている人もいます。
絶対に2000文字以上でなければならないということは無いようです。
ただ、多くの人がそれぞれ検証した結果を見ていると
2000文字以上を基準にするのが一番、妥当なラインだと思われます。
ただし、あくまでも記事の内容が最優先なので、
ただ単に「文字数稼ぎで記事を書く」のはかえって評価を落とすことになります。

7.定期的に更新する。

検索エンジンがサイトの価値を判断する時には
「新しい情報に更新されているか。古い情報がそのままになっていないか」についても判断しています。
ページを定期的に増やしていくことで、検索エンジンの評価は上がって行くのです。
ユーザーにとっても「更新頻度は多いサイトには信頼感が増す」という傾向にあります。

自分のサイトを上位表示させるためには、ユーザーに評価されることが1番です。

ユーザーの気持ちになって、サイトを作ることが重要です。

そして、検索エンジンに評価される視点も加えるようにしてサイトを作るようにしましょう。

キーワードに悩んだ時はこれ!
お宝キーワードを見つけよう!

Pandara2(パンドラ2)というキーワードツールで見つけられるよ。

おすすめの記事