WordPressをインストールしてテーマを選んだら、プラグインの設定をしましょう。

ユーザーの志向によってブログの使い方はさまざまです。

WordPressはユーザーの使い方によってカスタマイズできるように

基本的にはシンプルな作りになっています。

プラグインとは、 WordPressをカスタマイズするためのプログラムのことです。

インストールの方法についてはこちらの記事でご紹介しています。

 

コータン
プラグインをインストールすると自分の目的に応じて、いろいろな手助けをしてくれるんだ。

ユミ
でも、ワードプレスのプラグインを検索したらいっぱいありすぎて
どれをインストールすればいいのかわからないわ。

コータン
インストールしすぎるとサイトのインストールしすぎると表示速度などサイトパフォーマンスが 下がるといわれているからね。

ユミ
今、必要なものだけにしぼってインストールするわ。

コータン
「これはインストールしておいた方がいいよ」というプラグインだけ教えるね。

All In One SEO Pack

All In One SEO PackSEO対策の設定を簡単に行ってくれるプラグインです。

SEO対策とは投稿した記事を検索エンジンで上位表示させるための対策です。

All IN One SEO Packはインストールすることで記事のアクセスを

集めやすくすることが出来るプラグインなのです。

コータン
Google検索エンジンのクローラーの巡回を促したり、
ソーシャルメディアの拡散効果を上げることができるんだ。Googleアナリティクスやサーチコンソールなどアクセス解析にかかわるツールの
設定も簡単にできるよ。

ユミ
設定作業は面倒ね。
このプラグインがあると助かるわ。

TinyMCE Advanced

TinyMCE Advancedは記事装飾を助けてくれるプラグインです。

このプラグインを使うとWordPressの投稿画面の編集ボタンの種類が増えて

いろいろな編集がボタン一つで出来るようになります。

コータン
HTMLやタグの知識が無くても簡単に文字などが装飾できるんだ。

ユミ
無料ブログみたいな感覚で編集できるわね!

Google XML Sitemaps

Google XML SitemapsGoogleの検索エンジンに、ブログサイトの情報を正しくクローリングしてもらえるようにすることができるプラグインです。

このプラグインをインストールすることで記事の公開、更新時にサイトマップを自動で生成して

検索エンジンに通知することができます。

コータン

新しく投稿したら、検索エンジンにブログサイトの情報を正しくクローリングしてもらえるようになるんだ。

それにはXML形式のサイトマップを作成しなければならないんだけれど、
このプラグイン があればその作業が簡単にできるんだよ。

ユミ
私もこのプラグインが無かったらサイトマップなんてできなかったわ。

Add Quicktag

Add Quicktagは使用することの多い文章やスタイルをタグ、ショートコードにして

あらかじめAddQuicktagに登録しておくことができます。

それによって、スラスラと記事を書くことができるプラグインなのです。

コータン
自分だけがよく使うボタンとか箇条書きのスタイル、決まり文句などを登録しておくことで簡単に記事に挿入することができるんだよ。

ユミ
それはかなり時間の節約になるわね!

PuSHPress

PuSHPressブログに記事を投稿した時にGoogleの検索エンジンに瞬時にインデックスさせることが

できるプラグインです。

その後も継続的に検索エンジンに通知してくれるので、SEO対策として非常に役立ちます。

コータン

ブログを更新したことをすぐに知らせることができるわけだね。

Googleの検索エンジンは、先にインデックスしたコンテンツをオリジナルと認識する。
だから、パクリ防止にもなるんだ。

ユミ
どうして?

コータン
先にインデックスされていれば後から同じ記事を出したサイトがGoogleから悪い評価を受けることに
なるからさ。

ユミ
自分のブログがパクリサイトと思われないためにもインストールしておいたほうがいい プラグインね。

 

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerは画像を軽量化して、ブログの表示を軽やかにしてくれるプラグインです。

画像を劣化させずに自動で最適化してくれます。

コータン
画像が多くなってくるとサイトの表示速度も低下してしまうんだ。
表示速度が遅いサイトは離脱率が高い傾向にあるから注意しないといけないからね。

ユミ
自動で画像を圧縮してくれるのは便利ね! いちいちファイルを小さくするのは面倒  だもの。

Table of Contents Plus

Table of Contents Plusは 記事に自動的に目次を追加してくるプラグインです。

見やすい目次が設置されているとユーザーが記事の内容をすぐに把握することができます。

コータン
手動で目次を設定するのはけっこう面倒だからね。ブログを見る時はまず目次を見るユーザーが多いしね。

ユミ
私は手動での設定もよくわからないわ。
目次のデザインも好きなように設定できるし、私にはなくてはならないプラグインだわ。

コータン
この記事の目次もTable of Contents Plusを使っているよ。

Contact Form 7

Contact Form 7はブログにお問い合わせページを簡単に設置できるプラグインです。

テキスト・数値・日付・チェックボックス・メニュー・承諾確認ボックスなどを

ボタンひとつで簡単に挿入できます。

コータン
資料請求や商品に関する質問、コンサルなどの受付に使ってもいい。
メールの自動返信もできるよ。

ユミ
ブログの読者との接点を持つのにいろいろと使えそうね!
最後に
プラグインはとても多くの種類があります。
しかし、インストールをしすぎるとサイトが重くなってしまいます。
いろいろなサイトを見ているうちに自分のブログも「こういう風にしたいな」という欲求が      出てくると思います。
その時の希望に応じてプラグインを検索して調べて自分のブログに会ったものを
インストールしていきましょう。
キーワードに悩んだ時はこれ!
お宝キーワードを見つけよう!

Pandara2(パンドラ2)というキーワードツールで見つけられるよ。

おすすめの記事